アップルタイムズ / Apple Times - unofficial Sanrio news media

「KAWAII」と「好き」をつなぐサンリオ非公式ニュースサイト

ハリウッド映画版『ハローキティ』の脚本家がリンジー・ビアに決定。

☆Sponsored Link☆

f:id:s_ahhyo:20190627105644j:plain

Ⓒ 1976, 2019 SANRIO CO.,LTD.

ニュー・ライン・シネマ社とフリン・ピクチャー社が製作、ワーナー・ブラザースにより世界配給が決定しているハリウッド映画版『ハローキティ』の脚本家として、リンジー・ビアが抜擢されたことがわかりました。

 

f:id:s_ahhyo:20190627105715j:plain

脚本家/リンジー・ビア(Lindsey Beer)

アメリカの脚本家協会「ノウン・ユニバース」(Known Universe)所属で同社の共同設立者のひとりである彼女は、これまで『トランスフォーマー/最後の騎士王』『ゴジラVSコング(仮題)』『Masters of The Universe(原題)』等の作品に携わってきました。

また『シエラ・バージェスはルーザー』の脚本を担当し、現在は『The Magic Order(原題)』の脚本やエグゼクティブ・プロデュースなども務めています。

また同じく「ノウン・ユニバース」所属で共同設立者のひとりジェネヴァ・ロバートソン=ドワレット(Geneva Robertson-Dworet)と共同で『ワイルド・スピード』の女性中心のスピンオフ作品の脚本とエグゼクティブ・プロデュースを手掛けています。

 

トランスフォーマー/最後の騎士王[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

トランスフォーマー/最後の騎士王[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

 

 

「ノウン・ユニバース」の共同設立者ジェネヴァ・ロバートソン=ドワレットとニコール・パールマン(Nicole Perlman)は他に『キャプテン・マーベル』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『名探偵ピカチュウ』『トゥームレイダー ファースト・ミッション』等の原案・脚本を手掛けておりまさに今業界で大ヒットを連発している会社。これは期待が持てそうです。

 

「名探偵ピカチュウ」オリジナル・サウンドトラック

「名探偵ピカチュウ」オリジナル・サウンドトラック

 

 

製作のニュー・ライン・シネマはアカデミー賞受賞作『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』などをはじめ『シャザム!』『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』『ランペイジ 巨獣大乱闘』などの大ヒット作を製作している会社。

共同製作のフリン・ピクチャーは『ランペイジ 巨獣大乱闘』『スカイスクレイパー』そして現在ディズニー配給で製作中の『Jungle Cruise(原題)』なども手がけている会社。主演を大人気俳優「ザ・ロック」ことドウェイン・ジョンソンが務めることが多く、ハリウッド版『ハローキティ』にもドウェイン・ジョンソンの出演が期待されます。

 

ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステ ンデッド・エディション トリロジー(15枚組) [Blu-ray]

ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステ ンデッド・エディション トリロジー(15枚組) [Blu-ray]

 
ランペイジ 巨獣大乱闘 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

ランペイジ 巨獣大乱闘 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

 

 

画像提供/PR TIMES ( https://prtimes.jp/ )